偉大なる散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS モッズヘアーーー

<<   作成日時 : 2011/09/20 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

おっけっけ
画像

2000年か2001年頃の『さわやか3組』を観ていた人にしか分からないであろう絵。マッシュ君は友情出演です。お〜っけっけっけっけっけ。


ショートヘアー、もしくはポニーテールが似合う女性は本当に美人だと思います。
自分はどちらの髪型も似合いません。

ポニーテールが似合う人というのは、正統派の美人だというイメージ。
顔の造形よりも、頭の形が整っているかどうかが、この髪型の映える決め手になると思います。かくいう自分は頭蓋骨の形が良くないのでポニーテールが似合いません。orz


ショートが似合う女性とは、髪型で媚びる必要もない程に美しいのだと思います。ポニーとはまた別のベクトルでの端整さです。

「髪の長いのは七難隠す」という言葉があるように、外見に多少難があっても、髪さえ長ければ誤魔化せるものだと古くから云われています。逆に言うと、髪型に左右されることなく己の外見の魅力を主張にできる人こそ、真の美人ではないかと。

ハリポタのハーマイオニー役をやっていたエマ・ワトソン氏も、映画の撮影終わった途端に散切りに近いベリーショートヘアーにしていましたが、彼女のように、性別を問わない髪型になってもなお女性らしさが滲み出てくる人には本当に憧れます。

でもこれって「毛に囚われない方が綺麗」ということでもあるので、最終的には、毛の一切無い坊主頭が似合う人こそ一番美しいということになりますね。瀬戸内寂中さん絶世の美人。


偶然ですが、気が付くとサムスったらショートもポニテも公式でやっているではありませんか。初代スマブラで彼女を知ったときから「ポニテが似合いそうだなぁ」とは思っていましたけれど、まさかショートヘアーもやってくれる日がこようとは。しかもどちらもよく似合ってる!サムス超美人!でも坊主はやめてね!


どうして人間は基本頭部の毛しか伸ばさないのだろうかと、動物を眺める度に思います。
「外部からの衝撃から頭部を守るため」だったものが次第におしゃれ文化の一環として発展して今に至るわけですかね。それにしても頭蓋骨周辺の体毛ばかりを伸ばして、他の部位の毛は殆ど生えていない(生やしてはいけない)だなんてよく考えたら凄く奇妙。頭髪と眉毛と睫毛以外では、外部から目につく体毛は好ましくないだなんて変な定義。

外国の人や日本の男性はともかく、少なくとも今現在の二ポーン女性はそういったルールがありますもの。
客観的に観ると、頭部の体毛ばかりをめりめり伸ばしたり染めたり巻いたり編んだりして加工することで「女性らしさ」とやらを主張することになるっちゅーのは実に妙ちきりんです。最近はあまり見掛けなくなってきましたが、「姫ロール」だのといった髪型は正にそれの極みではないかと。


結局何が一番言いたいのかというと、自分の髪が肩に付くくらいまで伸びてきたので、伐採しようかストパーかけようか染めようかで悩んでいるのでございます。あとマッシュ君が冬毛になってきました。もこもこもわもわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モッズヘアーーー 偉大なる散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる