偉大なる散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 我々には、こちらの方が性(しょう)に合っています。

<<   作成日時 : 2011/09/30 23:21   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

流行のファッションなどに気を配るより、その辺に植えられている街路樹や雑草の名称を覚える方が毎日楽しく過ごせるようになりました。落ち葉も表情豊かなものですね。


本日で9月も終了です。
ここ数日間は毎日更新してきましたが、事前に申し上げましたようにこのブログも、明日からは週に1〜3回のペースでの更新に区切り良く切り替えたいと思います。ご了承下さい。


ついったーを初めてから3日程経過するものの、あちらではどのような口調で呟けば良いのか未だに戸惑います。何か書きたいことが浮かんだとして、それをブログとついったーのどちらに記入すれば良いのかもしどろもどろです。考えすぎですね。
別にフェードアウトしても良いぼやきはついったーに、個人的に手元に残しておきたいぼやきはこちらのブログに書くようにすれば良いかしら。日を重ねていくうちに、自然と落ち着くと良いなぁ。


もしも地球上の人間以外の生き物が文明を築こうとし始めたら、一体どうなるのだろうかと気になります。
例えばカラスさんやダチョーどんやコモドオオトカゲたんなどが人に通用するコミュニケーション術を習得して、道行くホモサピエンスに干渉してきた場合。「ここは俺らのテリトリーなんだから入ってくんな」などと動物側から人に向かって主張されたとして、果たしてその声明は受け入れられるのかなども。以前これらの疑問を人に投げかけてみたら、可哀相な子を見る目でみられましたよ。

そんなこんなで、近い内にこのような映画が上映されると耳にして気になっています。わぁこれはそそられる。人間以外の種族が人間に干渉してくるとか、正に自分が疑問に思っていたことなのですもの。
しかし予告を見る限りでは、敵陣のポジションが『アバター』と被りそうなのが少々気掛かりです。権力を持った人たちほど頭が固くて、「野蛮な猿どもを排除せよ!」という意見で一貫しそう。実際に映画を観ない限りは妄想でしかないのですけれどね。


アニメイテッドのDVDを堪能しています。OPの気になるシーンをスローやコマ送り再生しては悦りまくり。相変わらずビーは可愛いなぁ。ブラーもハンサム。

ウルトラマグナスがハンマーを叩きつけた直後、ほんの一瞬カメラがグッと後ろに引いて謎のシルエットが映りこみますが、あれって単に彼がハンマーを地面に振り下ろした姿だったのですね。ププやセンチネルかとてっきり勘違いしていました。本当に一瞬のカットなうえ、パソコンの動画サイトなどからではなかなか確認し辛くていつも気になっていたのですよ。ああすっきり。

また、つい当たり前のように見過ごしていましたが、OPラストにてププが目から発射しているあの青いビームって一体何ぞ。眼球から噴き出したものを体に塗ったくるのは少しバッチいですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我々には、こちらの方が性(しょう)に合っています。 偉大なる散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる