偉大なる散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 「フェロモンレベルから察するに(ry」

<<   作成日時 : 2011/09/24 23:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

〜サイバトロンと交流する為の心得〜

よこしまなことを妄想する際は、周囲にラチェットがいないか確認してからにしましょう。さもないとフェロモンの匂いを嗅ぎ取られます。ソースは実写映画版TF。
\ クンクン /


今月初めのトルコ旅行時に愛用の日傘を紛失してしまったので、昨日新しいものを購入しました。真っ白な布地の上に細い黒線の縞々ストライプが入った、ちょっぴり風変わりな柄の傘です。縁はレース風。
以前愛用していたものが黒い布地のものだったのですが、黒傘か白傘かでも使い心地が大分変わるものですね。当たり前のこととはいえ、白地の傘だと光を沢山反射するので眩しいです。恐らく差している本人が一番 うおっ眩しっ となります。…このおニューの日傘、裏地に黒い布でも張ろうかしら。


水玉模様のことを「ぶち」と呼ぶのは言葉の響き的に理解できるのですが、
ストライプ模様を「縞」と呼ぶのはあまり腑に落ちません。
何で直線の羅列を「しましま」と形容するの?と不思議に思ってWiki先生にお伺いに行ったらやっと納得できました。へぇ…なかなかハイカラな由来のある単語だったのですね、「縞」って。


余談ですが映画版やアニメイテッドでのバンブルもビーグルモード時にはストライプの入った車に変形します。TV画面を通して見るととっても格好良いものの、このような車が実際にその辺を走っていたら結構目立ちますね…。とはいってももし柄無しの車だったら、それはそれで普段の姿(人型)に戻った際にやや色彩の鮮やかさに欠けてしまいそうです。
今更ですけれども、このごろTFの話しかしていませんね自分。


ピクシブ百科のメガトロンの項目が愉快で笑ってしまいました。個人的には初代様と千葉トロンの説明がお気に入りです。

アニメイテッドのスィンドルの顔立ちが癪に障って堪らないのですが、よく見ると彼のあの目付きはビーストウォーズのメガトロンと似たタッチなのですね。
黒目や白目や瞳孔の区別が付かない凄みのある目付きのキャラが多いBW中、何だかメガ様だけが漫画的な目なんですもの。彼がCGではなくてセル画タッチになったらどう描かれるのかと小学生の頃から気になっていましたが、アニメイテッドのおかげでやっと解明された気がします。ああすっきり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「フェロモンレベルから察するに(ry」 偉大なる散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる